シミ解消・エイジングケアに定評のあるエビスのビーホワイト、どんな成分が入っているの?

 

エビス化粧品のビーホワイトは、今や「美白コスメの代名詞」とも言えるほど、シミ解消に定評があります。

 

楽天のリアルタイムランキング1位をはじめ、いろんな雑誌のランキングも獲得。

 

「シミをつくらせない!」

 

と、断言しているほどの成分って、どんなものが入っているのかちょっと気になりますよね。

 

美白ケアのための成分に加えて、同時に叶えてくれるエイジングケアの成分も探ってみました。

 

ビーホワイトの美白を叶えるのは2つの薬用成分!

 

まずはビーホワイトの美白ケアについて…

 

美白ケアは何と2つの薬用成分によってアプローチしてくれるんです。

 

・メラニンの生成を抑制する「トラネキサム酸」
・肌の炎症を抑える「グリチルリチン酸ジカリウム」

 

となっていますが、トラネキサム酸は、肝斑の治療薬として医薬品にも使用されている医薬部外品成分なんです。

 

さらにグリチルリチン酸ジカリウムが炎症を抑制するため、

 

「肌の調子が良くなった」
「肌トラブルが減ってきた」

 

という口コミも多いんです。

 

これまでの美白コスメって「肌が荒れる・炎症を起こす」というものも多かったのではないでしょうか?

 

キレイな肌状態で美白を叶えてくれるのが、エビスのビーホワイト・原液美容液の一番のメリットなんです。

 

エイジングケアに働きかける成分は?

 

同時にエイジングケアも叶えてくれるビーホワイトですが、美白ケアを叶えるために注目したのが「保湿ケア=エイジングケア」だったんです。

 

これは、

 

「美白を叶えるには、新陳代謝を上げるという総合的なケアが必要」

 

としたためです。

 

そこでビーホワイトでは、エイジングケアまで期待できる保湿成分として、

 

・紫外線ダメージにもアプローチする「オウゴンエキス」
・紫外線トラブルをケアする「天草フラボノイド」
・肌のリズムをサポートする「タイソウエキス」

 

を配合しています。

 

これらの植物成分は、肌に必要な潤いを与えながらメラニン排出のカギとなるターンオーバーもサポートするため、

 

「みずみずしく透明感ある、ふっくらハリ肌」

 

を目指すことができるんです。

 

さらに、エイジングケア成分として注目されている「スターフルーツ葉エキス」が、ハリ・弾力を強力にサポートしてくれます。

 

ビーホワイトではこれらトータル4つの植物成分によって、美白ケアのサポートだけでなく、エイジングケアにも働きかけてくれているんです。

 

肌に悪い影響を与える成分はどうなの?

 

成分に関してもう一つ気になるのは、

 

「肌に悪い影響を与える成分はどうなのか?」

 

という点ですね。

 

いくら美肌のための成分がたっぷり凝縮されていても、これらの植物成分が濃厚に含まれていては、

 

「劣化しないように防腐剤などがたっぷり入っているのでは!?」

 

と思ってしまいます。

 

でもビーホワイトは無添加で、

 

「開封後は冷蔵庫保存で、3か月以内を目安に使い切る」

 

ということが推奨されています。

 

着色料はもちろん、香料も含まれていないので、

 

「他のスキンケアの邪魔にならない」
「香りが苦手な人でも大丈夫」

 

という口コミも寄せられています。

 

透明無臭でサラッとしたテクスチャー、使い心地にも定評がありますよ。

 

成分に対して厳しい目を持つ敏感肌の方たちからも「刺激がない」と好評ですが、心配な方は10日分のお試しセットから試すようにしてください。

 

濃厚な薬用成分と植物成分が、美白とエイジングケアをまとめて叶えてくれるエビス化粧品のビーホワイト。

 

実感が早いのも嬉しい特長です。

 

ビーホワイトはどんなコスメ?購入前に知っておきたい詳細情報記事一覧

肝斑の治療薬にも含まれている、薬用美白成分のトラネキサム酸などが美白に働きかける、エビスの「ビーホワイト」「薬用美白原液」なので、使い方がちょっと難しそう?何かコツみたいなのあるの?と思われている方に、基本的な使い方から、ビーホワイトでトーンアップして透明素肌を手に入れた女性たちの、独自の使い方などをご紹介しておきます。エビス化粧品で紹介している、ビーホワイトの基本的な使い方エビス化粧品で紹介して...

エビスのビーホワイトと言えば「美白コスメ」として人気ですよね。でもビーホワイトには「エイジングケア」の機能もしっかり含まれているんですよ。なぜならビーホワイトでは、ターンオーバーの乱れにも着目しているから。実は美白とエイジングケアって、保湿と同様に深く関わりあっているんです。シミの原因はターンオーバーの乱れ!だからエイジングケアも必要なんですシミの原因って色々ありますが、「ターンオーバーの乱れ」も...

メディアも大注目している美白コスメの「ビーホワイト」美白成分の「原液」というだけあって、満足度が高いのが特長です。ただ、原液となると、気になるのが使用感。濃度が高いから、すっごくベタベタしそう…という印象を持ちませんか?しかもエイジングケアを叶えてくれるということで、「保湿力も高い」と定評があるので、肌に油膜感が残ったり、メイクの邪魔をするのでは?エビスのビーホワイトを愛用している方たち、試した方...