エイジングケアでも注目されている、エビスのビーホワイト

 

エビスのビーホワイトと言えば「美白コスメ」として人気ですよね。

 

でもビーホワイトには「エイジングケア」の機能もしっかり含まれているんですよ。

 

なぜならビーホワイトでは、ターンオーバーの乱れにも着目しているから。

 

実は美白とエイジングケアって、保湿と同様に深く関わりあっているんです。

 

シミの原因はターンオーバーの乱れ!だからエイジングケアも必要なんです

 

シミの原因って色々ありますが、

 

「ターンオーバーの乱れ」

 

も要因の一つに含まれているんです。

 

年齢とともに新陳代謝が低下していくと、当然ターンオーバーにも乱れが生じますよね。

 

整ったターンオーバーなら、角質層にひそんでいるメラニンをスムーズに排出することができるんですが、年齢とともに乱れてくるため、この排出がうまく働かなくなるんです。

 

これがシミの要因の一つ。

 

剥がれ落ちるはずの古い角質などもうまく剥がれず、シミとして沈着してしまうんですね…。

 

だから!

 

「メラニン排出=ターンオーバーを整えること=エイジングケア」

 

ということになるんですよ。

 

ビーホワイトで、どれほどのエイジングケアを実感できている?

 

シミを解消・防ぐためにエイジングケアにまで着目したエビスのビーホワイトですが、美白力に定評あるものの、エイジングケア力については?

 

@コスメでの口コミは1,100以上も寄せられていますが、年齢層としてはエイジングケアを必要としている30代以降が多いんですよ。

 

シミ対策だけでなく保湿効果もあるので、トータルでケアできます。肌のキメが整ってきました。(48歳・乾燥肌)
1本使い切ったころに、肌の土台が強くなったと実感しリピート中です。季節の変わり目や乾燥に弱い肌ですが、くすみも解消されてきました。(44歳・混合肌)
美白よりもエイジングケアの実感の方が早いと思います。肌の状態が上向きになっています。もちろんトーンアップも実感しています。(46歳・乾燥肌)
1日2回の使用で、顔全体がワントーン明るくなりました。トータルにアンチエイジングしてくれるので、たるみで目立っていた毛穴も気にならなくなってきました。(38歳・乾燥肌)

 

という口コミが寄せられていました。

 

お肌の土台を強くすることでターンオーバーを整え、肌状態が改善してトータルなエイジングケアが叶う、という印象ですね。

 

エイジングケアについても根本的な部分から整えてくれるエビスのビーホワイト。

 

美白だけでなく、年齢肌の悩み全般に期待が持てる美容原液です。

シミ対策=エイジングケア?知っておきたいお肌のメカニズム関連ページ

薬用美白原液だけに難しい?押さえておきたい使い方のコツ
エビスビーホワイトは薬用美白原液だけに難しいのでは?と心配な人のためにビーホワイトの正しい使い方をご紹介。難しくはありませんので是非ご覧になってくださいね。
ビーホワイトの使用感はどんな?先行美容液ならではの質感
エビスビーホワイトは先行美容液だけに気になるのが使用感。ベタつきや後のスキンケアの邪魔にならないのか使用感が気になっている人は必見です!